アンパンマンことばずかんに2歳がドハマり!口コミ・レビュー紹介!

画像名
女性
アンパンマンことばずかんってどうなのかな?
子供がまだ小さいけど遊ぶのかな?
言葉を覚えるのかな?

こんな悩みを解決していきます。

結論からいうとアンパンマンことばずかんは2歳児でもおすすめです。むしろ1歳半くらいでもよかったかもしれません。

 

こんにちは、はやとです。

僕の家では、2歳になる少し前くらいに、アンパンマンことばずかんを子供にプレゼントしましたが、プレゼントした初日からハマっていました。

いいお値段のおもちゃですので、購入するか悩む方も多いと思いますが、僕は購入をおすすめしています。

 

本記事では、アンパンマンことばずかんはどんなおもちゃなのか、いいところやイマイチなところはどこなのかをご紹介していきます。

【本記事の内容】
・アンパンマンことばずかんSuper DXはどんなおもちゃ?
・アンパンマンことばずかんの良い点
・アンパンマンことばずかんのイマイチな点

アンパンマンことばずかん Super DXとは?

今回ご紹介するのはセガトイズの「アンパンマンことばずかん Super DX」です。

シリーズ3作目となるアンパンマンことばずかんですが、知育玩具としては10年連続で年間販売額1位の大ヒット商品です。

数々の賞を受賞していることもあり、パッケージも商品サイトでも受賞歴をめちゃ推してます。

 

すでにご存知かもしれませんが、アンパンマンのタッチペンで図鑑をタッチするとボイスで言葉を教えてくれるというおもちゃです。

図鑑の右側にはタッチペンのホルダーもついていて、お片付けもしやすいです。

ペンは子供用のため太めですが、しっかりとタッチしたところの言葉を教えてくれます。

「タッチしたところと違う言葉を喋ってイライラする」といったことはないです。かなり精度良く作られています。

 

ちなみに、ずかんの表紙に書かれているキャラクターはボイスが収録されているので、タッチするとセリフを喋ります。

ただ、「幼稚園」「新幹線」などの単語は「アンパンマン、ドキンちゃん、バイキンマン、メロンパンナちゃん、コキンちゃん、クリームパンダ、バタコさん、カレーパンマン」のボイスで収録されています。

 

アンパンマンことばずかんは、セガトイズの販売価格では1万円ほどするので少し手が出にくいと感じましたが、その分充コンテンツが充実しているので、お値段も納得です。

対象年齢は3歳以上となっていますが、2歳児の僕の息子でも楽しく遊んでいますし、「まだ小さいからウチの子には早いかな」と悩んでいる方はぜひ購入してみてください。

 

アンパンマンことばずかん Super DXの良い点

アンパンマンことばずかんSuper DXの良い点は

・言葉の数が豊富
・様々なシチュエーションが用意されている
・4つのステップで長く遊べる
・子供がひとりで遊べる
・音量調節できる

といったところです。詳しく解説していきますね。

 

言葉の数2200種類以上(日本語1400語、英語800語、二語文350文)

アンパンマンことばずかんはとにかく言葉の種類が豊富です。

実に、2200種類以上(日本語1400語、英語800語、二語文350文)の言葉を覚えることができます。

 

単純に「バス」ではなく「幼稚園バス」と詳しく教えてくれたり、「トラック」ではなく「ダンプカー」「ミキサー車」「清掃車」のように細かく覚えることができます。

さらに、乗り物の音や動物の鳴き声も収録されているので、見た目だけではなく音でも言葉を覚えることができる気配りがされています。

 

そして、ページ内の至る所に言葉が散りばめられていて、どこをタッチしてもボイスが出るので、子供は興味を持って色々なところをタッチして遊びます。

 

乗り物、生き物、食べ物、楽器といったモノの名前以外にも、あいさつの言葉も収録されています。

また、色や数もあり、子供が小さいうちに覚えておきたい言葉はほとんど入っているといってもいいでしょう。

 

様々なシチュエーションが用意されている

アンパンマンことばずかんではシチュエーションごとに言葉を覚えることができます。

そのページ数はなんと53ページにも渡っています。

 

用意されているのは

・まち・しごと
・こうつう・のりもの
・いえのなか1・2
・どうぶつえんのいきもの1・2
・すいぞくかんのいきもの
・こうえん〜たいせつなことば〜
・むし・しぜんのいきもの
・やおやさんとくだものやさん
・レストランでおりょうり
・ショッピングモール
・フードコート
・ゆうえんち
・コンサートホールでえんそうか
・ジャムおじさんのパンこうじょう
・かず
・あいさつ・いちにち
・きせつ
・かお・からだ
・にごぶんをつくろう
・せかいのあいさつ
・アルファベット
・あいうえお表

となっています。

ざっと挙げただけでもコンテンツが充実していることが分かりますね!

パッケージの裏にも内容が一覧で書かれています。

 

4つのステップで長く遊べる

アンパンマンことばずかんは言葉を覚えるだけではなく、長く遊べるように複数のモードが用意されています。

用意されているのは

・ずかんモード
・クイズモード
・二語文モード
・英語モード

の4つです。

ずかんモード

アンパンマンことばずかんの基本のモードです。

様々な言葉をインプットすることができるので、一番よく使うモードです。

 

クイズモード

ずかんモードでインプットした言葉をクイズにすることでアウトプットすることができます。

人間はインプットだけではすぐに忘れてしまうので、アウトプットすることで理解を深めることができます。

 

二語文モード

単語覚えたら、次のステップとなる二語文も手助けしてくれます。

ウチの子供はまだ二語文を話すことができないので、これから重宝するモードと考えています。

裏を返すと、長い間遊ぶことができると捉えることもできますね。

 

英語モード

これからの時代に必須な英語も学ぶことができます。

英語モードでは単語のみで二語文モードはありません。

ですが、日本語を単語から学ぶのと同じように英語も単語が大切ですので、十分ではないかと思います。

 

なお、クイズモードは英語モードに対応しているので、英語もインプットだけではなくアウトプットまですることができます。

 

 

以上のように、アンパンマンことばずかんには長く遊べるような工夫も凝らされているので、2歳くらいから与えたらかなりの期間重宝すると思います。

 

子供がひとりで遊べる

アンパンマンことばずかんは、子供がひとりで夢中になれるおもちゃです。

ウチの子供もひとりでずーっと遊んでいるときがあります。

どうしても子供の相手をできないときってありますよね?そんなときにひとりで遊んでくれるのでとてもありがたいです。

 

他にも、車に持っていけば移動中にずっと遊んでいますし、子供の退屈をなくしながら、しかも勉強にもなるので親にとってはとても嬉しいおもちゃだと思います。

 

音量調節できる

音量を調節できるので、うるさすぎるといった心配もいりません。

6段階に調節できるので、ちょうど良い音量を選んで遊ぶことができます。

 

ただ、僕の子供の場合は、音量調節できることを楽しんでしまったので、2歳児くらいのいろんなことに興味を持つ年頃であれば、見てないところで音量調節することをおすすめします。

 

アンパンマンことばずかん Super DXのイマイチな点

次に、アンパンマンことばずかんのイマイチな点もご紹介したいと思います。

イマイチな点は

・電池の減りがはやい
・ページが折れる
・2歳児には開け閉めが難しい
・英語が聞き取れない
・英語のボイスがアンパンマンではない

といったところです。こちらも詳しく解説していきますね。

電池の減りがはやい

アンパンマンのタッチペンは電池で動きますが、電池の減りがとにかくはやいです。

電池については前から言われていたことですし、パッケージにも「電池耐久時間:連続約4時間」と書かれているので、すぐ電池がなくなることは公式も認めています。

一応、スリープモードがついているので、しばらく遊ばなかったらスリープになって電池を節約してくれます。

 

長く使うつもりであれば、充電池にすれば節約するといった対策がおすすめです。

 

ページが折れる

これはアンパンマンことばずかんに限ったことではありませんが、2歳くらいだとまだまだページをめくるのが下手なので、ページが折れそうになることがあります。

折れたら動かなくなるわけではないですが、高価なおもちゃなので、気になる方はいるかもしれません。

 

ちなみに、ページはスパイラルリングで止まっていますが、簡単には破けないです。

中には2日で破けたという方もいるようですが、僕が購入したものは破ける気配はまだないです。

普通に使っていたら簡単には破けないように思います。

 

2歳児には開け閉めが難しい

ことばずかんはプラスチックのツメが「カチッ」とハマって閉じる仕組みとなっています。

大人であれば、なんの造作もありませんが、子供にとっては開け閉めが難しいようです。

 

開けてあげるのはなんの問題もないのですが、2歳児くらいだと開け閉めが楽しい年頃だったりするので、何度も開けてあげないといけないといったループにハマる可能性も・・。

ですが、ウチの子供は2歳なり立てでも2、3日で自分で開けられるようになっていたので、すぐに自分で開けられるようになると思います。

 

英語が聞き取れない

ことばずかんは、日本語の読み方は書いていますが、英語は書かれていません。

僕の知識の問題かもしれませんが、大人でも聞き取れないような英単語がバンバン出てきます。

 

子供に教えようと思ったら、スマホ片手に英単語を調べながらやる必要があります。

欲を言えば、自分たちで調べなくてもその場でわかるようにして欲しかったと思います。

 

英語のボイスがアンパンマンではない

英語モードのボイスはアンパンマンではないです。ネイティブなのかと言われたらそれも怪しいです。

子供はアンパンマンで言葉を覚えることに楽しんでいるので、アンパンマンのボイスでないと少し興味が落ちているように思います。

 

せっかく英語モードにしても、日本語モードに自分で切り替えることもしばしばあります。

大きくなれば、積極的に英語モードで遊んでくれるかもしれませんが、2歳児くらいに英語を学ばせようと思ったら、「アンパンマンボイス」の方が良かったのかなと思いました。

 

アンパンマンことばずかん Super DXの口コミ・レビュー

アンパンマンことばずかんを購入された方の口コミをご紹介します。

良い口コミ

対象年齢以下ですが、1歳3ヶ月の子供に買いました。楽しく語彙が増えているのも嬉しいのですが、タッチペンを持つためスプーンで食べる時もペン持ちが出来るようになりました。思わぬ副産物です。またページ数がかなりあり飽きません。今は乗り物のページでパトカーなどタッチするとサイレンが流れるので楽しいようです。

アマゾンレビュー

 

今までで買ったおもちゃ、知育おもちゃの中で一番購入して良かったと思える商品です。日本語だけでなくネイティブの英単語、日本語は二語文まで話してくれるモードがあるのがとても良いです。ページごとに色々な問題があるので、小学1年生の友達の子どもも楽しんで使っていました。長く使えそうです。

アマゾンレビュー

 

二歳の長男のために購入しました。
とにかくボリュームがすごい!ただ単語を読み上げるだけかと思っていたら、遊園地であそべたり、フードコートで注文~受け取りの流れの体験、お買い物ごっこなど色々遊べます。表紙と目次のキャラクター達も喋るのが一番ビックリしました(笑)

アマゾンレビュー

 

・え、そこも!?みたいなとこも反応して喋ってくれる
・ページがたくさん。飽きない。
・本当に毎日遊んでくれる
・二語文モード以外にもクイズなどもあり、子どもが成長してから使えるモードが嬉しい
・キャラクターの声で喋ってくれるのが嬉しい
・アンパンマンのスティックがかわいい
・アンパンマンのキャラクターを親も勉強できる。

アマゾンレビュー

 

歳の子にプレゼント。めっちゃ喜んでくれました!
アンパンマンは誰もが通る道(笑)
この内容なら入園後しばらくまで使えると思います。

言葉を喋る前はアンパンマンを見て楽しんでもらい、言葉が喋れるようになったら真似っこ遊び、入園したら言葉を覚えるためのお勉強道具に。

お値段は張るけど、アンパンマンシリーズは作りもしっかりしてるのでコスパは最高だと思います。

アマゾンレビュー

 

良い口コミとしては、やはりコンテンツの充実感を上げている人が多いようです。

子供がハマってくれれば、お値段以上の買い物ができたと思うことができそうですね!

 

悪い口コミ

紙がペラペラで2日目に最後のページから全部破けてとれました。破れにくいプラスチックの本かと思ったら紙でびっくりです。作りが安っぽい。値段に合っていない。

アマゾンレビュー

 

最後のページに続きがある様に盛り上がり両面テープで貼られているだけで、端が簡単に捲れる様になっている事から子供が剥がし購入3日でこの状態。
メーカー修理はページの在庫がない為、行えないそう。

アマゾンレビュー

 

4歳の息子のために購入したのですが3日で故障しました。
起動音はするのですがタッチしても反応しません…
そんなに乱暴に扱ってるようには見えなかったので、この値段で3日で壊れてしまうのは不満を感じました。

アマゾンレビュー

 

アンパンマンおしゃべりずかんをプレゼントに購入。
今更ながら、ページが乱丁に気づき困ってます。有償での対応になるようです。
こちらには、非はないのに有償はしっくりしません。

アマゾンレビュー

 

すぐ破ける。買ってすぐに何枚か破れてしまいました。やはり幼児には紙は向かないようです。

アマゾンレビュー

 

悪い口コミで多いのは初期不良でした。

特にタッチペンに初期不良が多いようですね。

また、ページの乱丁もごく稀にあるようですので、おもちゃが届いたら子供に渡す前に初期状態をしっかりとチェックしましょう。

 

まとめ

今回は、アンパンマンことばずかんSuper DXを実際に使用してみた感想と、口コミ情報をご紹介しました。

アンパンマンことばずかんは1万円ほどするため、おもちゃとしては高価ですが、コンテンツが充実しているため、有効に使えればお値段以上のおもちゃと呼べそうです。

 

また、対象年齢は3歳以上となっていますが、2歳でもハマって遊んでくれますし、1歳のプレゼントとして渡すご家庭もあるようです。

知育おもちゃとしてはとても優秀ですので、興味のある方はぜひ購入することをお勧めします。

 

ただ、不良品が届く可能性もあるので、子供に与える前に初期不良がないかチェックするようにしてください。