月10万円稼ぐまでにアクセスを集めたお宝キーワード

こんにちは、はやとです。

この記事では、僕が月10万円を稼ぐまでにアクセスを集めたお宝キーワードをご紹介します。

お宝キーワードについてプチ解説もしているので、ぜひ参考にしてください。

 

お宝キーワード① 「レディクレ クローク 大きさ」

レディクレとは「RADIO CRAZY」という関西で開催される音楽フェスのことです。

クロークというのは荷物を一時的に預かってくれるところのことです。

 

音楽フェスでは移動量が多い上に混雑するので、荷物をクロークに預ける人が多いです。

そのため、

・クロークにはどのくらい荷物が入るのかな?
・小さいスーツケースくらいなら預けられる?

など、クロークの大きさに悩む人がいます。

 

その他にも、クロークの値段や使い方、預けるまでに何時間くらい並ばないといけないのか?など、クロークひとつでも読者の悩みはたくさんあります。

 

お宝キーワード② 「充電させてもらえませんか 視聴率」

テレビ東京系列で放送されている「出川哲郎の充電させてもらえませんか?」に関するお宝キーワードです。

こちらのキーワードにはポイントがあって、普段の放送ではなくお正月特番に絞って記事を書いています。

 

いつものレギュラー放送であれば視聴率を気にする人は少ないですが、年末年始は紅白歌合戦や箱根駅伝など大々的に視聴率が報道される番組が多いため、その他の裏番組も視聴率が検索されます。

特番とレギュラー放送では検索需要もキーワードも変わってくるので、特番は要チェックしてみてください。

 

お宝キーワード③ 「格付け ガクト お菓子」

お正月に放送される「芸能人格付けチェック」のお宝キーワードです。

GACKTさんはよく格付けチェックでお菓子を食べるので、どこのメーカーのお菓子を食べたのかが検索されます。

 

ちなみに、このような記事は実際にテレビを見ないと書くことができないので、ライバルも少ないです。

ブルーオーシャンを見つけられることもあるので、テレビをリアルタイムで視聴して感じた疑問は、迷わず記事にしてみるといいですね。

 

お宝キーワード④「笑ってはいけない 見逃し」

年末に恒例で放送されている「笑ってはいけないシリーズ」に関するお宝キーワードです。

テレビ番組は、うっかり見逃してしまう人が必ずいるので見逃し配信や再放送はあるのか?ということがよく調べられます。

VODのアフィリエイトとも絡めることができるため、ASPからの報酬も期待できます。

 

ただ、2020年5月のGoogleコアアップデート以降「見逃し配信」は狙いにくいキーワードとなっています。

ライバルが少ない特番で攻めるなど、工夫が必要です。

 

お宝キーワード⑤「ウイカ すべらない話 面白い」

「人志松本のすべらない話」にファーストサマーウイカさんが出演されたときのお宝キーワードです。

当時は、すべらない話にGACKTさんが登場するということで大きな話題になり、ライバルたちはこぞって「GACKT すべらない話」に狙いを定めていました。

そこをあまり話題になっていなかった「ファーストサマーウイカさん」にわざとズラすことで、アクセスを集めています。

 

このように、1番話題になっているネタにライバルが多い時には、2番目に話題になっているネタを狙った方がアクセスが集まることもあります。