【9割の人が間違えている】収益をワンランク伸ばす禁断のテクニック

こんにちは、はやとです。

こちらは『【本当は教えたくない】31日間で75,390円を稼いだ戦略のウラ側』ご購入者のメルマガ登録特典です。

この特典では、ブログの収益をさらに伸ばすための禁断のテクニックをお伝えします。

 

さっそく結論ですが、今回ご紹介するブログ収益をさらに伸ばすテクニックは「ASPキャッシュポイントの導入」です。

Brainでお伝えした方法は主にGoogleアドセンスを使って収益化する手法で、それだけでも月5万円、10万円と稼ぐことができます。

ですが、ASPを上手く絡めることができれば、ワンランク収益が上がっていきます!

 

あくまでも報酬のメインはアドセンスになりますが、ASPを導入することによって報酬額が数万円増えることもあります。

ちょっと応用編になりますが、ASPからの報酬も侮れないのでぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

ASPをただ貼り付けるだけでは意味がない

今回はASPを導入する方法を解説するのですが、イベント系の記事ネタですと「物販系のアフィリエイト」が特に相性がいいです。

 

例えば、花火大会に持って行く

「レジャーシート」
「冷感タオル」

とかですね。

 

ライバル記事をチェックすれば、中にはすでにASPを導入している記事も見つかると思います。

↓こんなやつですね。

 

ですが、効果的にASPの広告を貼れているブログはかなり少ないです。

少ないというかほぼゼロですね。

導入文や記事の最後にリンクだけをペタッと貼っている記事もよく見かけるのですが、やっぱりそれでは商品は買ってもらえません。

 

商品を購入するということはお金がかかるので、言ってみれば痛みが伴うわけです。

なので、適当にリンクを貼っただけでは

「お金を払ってでも買いたい!」

とは思ってもらえません。

 

ASPのリンクをただ記事に貼り付けても意味はないです。

読者が「欲しい!」と思ってくれるように工夫をしていきましょう!

 

成約に繋がりやすいASPの貼り方を解説!

それではここから成約が取れるASPの貼り方を解説していきます!

手順は以下の通りです。

①まずアクセスを集める
②アクセスが来ている記事のクエリを確認
③クエリの悩みを解決した読者に紹介するASPを決める
④悩みを解決したタイミングでASPを紹介

ひとつずつ解説していきます。

 

①まずアクセスを集める

ASPの報酬というと『ライティング』や『商品探し』といった外堀から考えがちなんですが、とにもかくにもアクセスを集めることが先です。

どんなにいいセールスをしたとしてもお客さんがいなければ売り上げはゼロですからね。

ということでまずはアクセスを集めることを最優先に考えてください!

 

アクセスは『【本当は教えたくない】31日間で75,390円を稼いだ戦略のウラ側』のBrainの内容を実践すれば集められるので、ここでは割愛します。

 

②アクセスが来ている記事のクエリを確認

次に、アクセスが来ている記事がどんなキーワードで検索されているのか(=クエリ)を調べます。

クエリを調べることで、読者がどんな悩みを持ってページを訪問したのかが分かります。

 

クエリはGoogle Saerch Console(以下サチコ)で調べることができます。

まず、サチコのトップページにアクセスします。

 

次に『検索パフォーマンス』をクリック。

 

『新規』をクリックします。

必要であれば『日付』で対象期間を指定してください。

 

画像のようなページが開くので、『ページ』をクリックします。

 

赤枠内にクエリを調べたい記事のパーマリンクを入れて、『適用』をクリックします。

 

 

すると以下のようにクエリが出てくるので、クリック数を降順にします

そして、1番クリック数の多いクエリが、ページに訪問した読者の検索キーワードとなります。

例えば、「おんまく花火大会 見える場所」が最もクリック数が多ければ、「見える場所」が読者の悩みということですね!

 

以上でアクセスが来ている記事のクエリの確認は終了です。

 

③クエリの悩みを解決した読者に紹介するASPを決める

続いて、具体的に紹介するASPを決めていきます。

紹介するASPは読者の役に立つものである必要があるので、ASPは読者の悩みに沿ってイメージします。

具体的に「おんまく花火大会 見える場所」を例に解説していきますね。

 

まず「おんまく花火大会 見える場所」が悩みの読者には「花火が見える場所」を紹介しますよね?

では、この読者が次に悩むとしたらどんなことでしょうか?

そこをイメージしてみてください。

 

例えば、

「混んでたら花火が見えないんじゃないかな?」
「遠すぎてよく見えないかも」
「子供でもちゃんと見れるかな?」

こんなことを考えそうですよね!

 

もし、こんな悩みを持っている人に

『双眼鏡があると便利ですよ!』

と伝えたら買ってもらえそうじゃないですか?

 

双眼鏡があれば、『混んでても、遠すぎても、子供でも』ちゃんと花火を見ることができますよね!

こんな風に読者の悩みを先回りして紹介するASPを決めていきます。

読者の気持ちになって、「どんな商品だったら喜ばれるか?」を考えることが大切です。

 

もし「イメージしても出てこないよ・・」という場合は、先に紹介できそうなASPから探してみてもOKです。

例えば、「花火大会 持ち物」と調べれば

・レジャーシート
・ビニール袋
・タオル
・防寒着
・レインコート
・折りたたみ椅子
・ウェットティッシュ

など色々出てきます。

「ずっと立っているのが辛い!」という人には『折りたたみ椅子』を紹介すればいいですよね!

こんな風に読者に紹介するASPを決めていきましょう!

 

④悩みを解決したタイミングでASPを紹介

紹介するASPを決めたら記事の中で紹介していきます。

ここで重要なのは「ASPは読者の悩みが解決したタイミングで貼る」ということです。

なぜかというと人間は悩みが解決したタイミングで気持ちに緩みが出るからです。

 

例えば、コンビニのホットスナックってレジ横にありますよね?

これも人間の心理をついた配置になっていて、

①おにぎりを買おうと思ってコンビニに入る
②おにぎりを持ってレジに行く
③レジ横のホットスナックが目に入る
④ついでにホットスナックも買う

こんな流れができやすくなっています。

 

「おにぎりでも買おうかな」というお客さんの悩みがレジについた段階で解決しているので、気持ちに緩みが出てつい買ってしまうんですね。

あなたも経験があるのではないでしょうか?(ちなみに僕はあります笑)

 

もしホットスナックがおにぎりコーナーの前にあったとしたら、「おにぎりが欲しい!」という悩みを解決していないので、目もくれずにスルーされてしまいます。

 

こんな風にASPも効果的な位置に広告を貼らないと読者に読んでもらえません。

なので、『読者の悩みが解決したタイミング』で貼るようにしてください。

 

例えば、「おんまく花火大会 見える場所」が悩みだとしたら、「おんまく花火大会2022の見える場所は?」という見出しの最後にASPを貼ります。

そうすることでASPの紹介にも目を通してもらいやすくなります。

 

ASPは成約しないと報酬が発生しないので、効果的な位置に広告を貼るように意識してくださいね!

以上が成約に繋がりやすい広告の貼り方です。

 

ASP成約に繋がりやすい文章の書き方

ASP広告の貼り方が分かったところで、続いては成約に繋がりやすい文章の書き方をご紹介します。

書き方ひとつで成約率がぐっと変わってくるので、ASPはしっかりとセールスすることが重要です。

 

ちなみに、よくある悪い例が『とりあえずASPを貼る』というパターンです。

これはすごくもったいなくて、ただ貼っただけでは

・なぜその商品がおすすめなのか?
・一体どんな商品なのか?
・なんでその商品じゃないとダメなのか?
・買わないとどうなるのか?

といったことが伝わりません。

 

ASPは商品の購入までが成約の条件なので、しっかりと商品のことを伝えるライティングを心がけてください。

そして、成約に繋げるためには【新PASONAの法則】というセールスライティングの型を使う方法がおすすめです!

 

新PASONAの法則とは、

P(Problem):問題
A(Affinitiy):親近感
S(Solution):解決策
O(offer):提案
N(Narrow Down):絞り込み
A(Action):行動

以上の型に当てはめて展開するライティング手法のことです。

ポイントは「相手の悩みに共感して、解決策を提案すること」です。

 

新PASONAの法則でASP紹介する流れは

①相手の悩みや問題点を指摘する
②相手の悩みに寄り添う
③自分がおすすめする商品を紹介する
④商品のリンクを貼る

以上となります。

「花火大会で双眼鏡をアフィリエイトする」と仮定して詳しく解説しますね!

 

①相手の悩みや問題点を指摘する

まずは読者の問題点や悩みを指摘して気づいてもらいます。

問題提起をすることで読者が潜在的に抱えている問題に気づいてもらう感じです

<例文>

今回は見える場所をご紹介しましたが、今年は例年以上の人出が予想されています。

そうなると

「人が多くて花火がよく見えない」
「打ち上げ場所から遠くてよく見えない」

なんてことも考えられますよね。

 

 

②相手の悩みに寄り添う

次に、読者が抱えている悩みに寄り添っていきます。

自分で体験がなければ、家族や友人、ツイッターなどの伝聞の情報で書いても大丈夫です。

<例文>

私も他の花火大会に行ったときに、前の人の身長が高かったのでほとんど見えなかったことがあります。

しかも子供も一緒に連れて行ったのですが、「抱っこしても全然見えない」と言われました。

 

③解決策を提示する

続いて、具体的な解決策を提示します。

今回は双眼鏡を使って悩みを解決していきます。

<例文>

ですが、ネットで事前に口コミを調べて双眼鏡を持って行ったところ、それが大活躍しました!

双眼鏡のおかげで遠くからでも花火をバッチリ見ることができたんです!

ちなみにその時に使ったのが〇〇の××という双眼鏡です。

こちらの双眼鏡なんですが、とにかく軽くて持ち運びしやすいんです!

花火大会で結構歩いたのですが、全然気にならなかったですよ。

子供にも使わせたんですが、花火大会が終わるまでずっと双眼鏡を持ってました。

あと、説明書をしっかり読み込まなくても感覚で使いこなすことができて操作が簡単でした!

ただコンパクトな分、目幅が少し狭めかな?と思ったので、気になるなら目幅を測ってから購入すると良さそうです!

こんな感じですね!

商品を紹介するときはカタログのようにスペックや良いところを書くのではなく、自分の体験談ベースで書くようにすると読者に信頼してもらいやすくなります。

自分で使ったことがない場合はレビューを見て、みんなの体験談を総合的にまとめるといいですよ!

 

また人は直感で判断するので、使った商品をパッとイメージできるように画像も差し込みましょう!

このとき画像もアフィリエイトリンクにしておくとリンククリックを増やすことができます。

 

④商品のリンクを貼る

最後に商品リンクを貼ります。

リンクの前に『ベネフィット』を伝えると、より商品の魅力を伝えることができます。

ベネフィットとは読者にとってのメリットのような感じで、「この商品を買うとこんな良い未来がありますよ!」ということを伝えるイメージです。

ただ商品のいいところを伝えるよりも感情に訴えることができるので、商品を購入してもらう可能性が上がります!

<例文>

少し離れたところに座って、屋台で買ったものを食べながらゆっくり花火大会を楽しんでもいいですよね!

良かったらチェックしてみてください。

ちなみに9/15まで楽天スーパーセールで3割引されているので、今のうちに買っておくとお得です!

レビューもかなりいいですし、おすすめですよ。

こんな感じです。

できれば最後に「今買うとお得です or 買わないと損します」という限定性を持たせるメッセージを入れられるといいですね

 

人間は特に損することを嫌う生き物なので、

「めったに割引しないので買わないと損です」
「在庫が残りわずかで、なかなか再入荷しないので注意してくださいね」

のようなメッセージを入れると行動しやすくなります。

 

毎回入れられるわけではないと思いますが、意識してみるといいですよ!

 

以上がASP成約に繋がりやすい書き方と例文になります。

ただリンクを貼るだけよりもずっと成約が取れそうですよね!

商品の紹介の仕方ひとつでASPの報酬は大きく変わるので、練習して少しずつマスターしていってくださいね!

 

イベント系記事でおすすめのASP

最後にイベント系記事でおすすめのASPをご紹介しますね。

イベント系では以下のASPに登録しておけばOKです。

 

A8ネットでは予約駐車場の「akippa、特P」といったアフィリエイトと提携できるので、駐車場情報を紹介した時にアフィリエイトできます。

また、もしもアフィリエイトでは

・楽天アフィリエイト
・Amazonアソシエイト

と提携することができます。

なおyahooショッピングとも提携できますが、報酬料率がバリューコマースの方が高いのでおすすめです。

 

また、本記事で紹介したような商品リンクは

・もしもアフィリエイトかんたんリンク
・Rinker
・カエレバ

などで作ることができます。

楽天市場のリンクだけだとAmazonを使いたい層を逃してしまうので、複数のリンクを設置すると理想的ですよ!

 

イベント系記事でおすすめのASPは以上となります。

 

まとめ

今回は、【9割の人が間違えている】収益をワンランク伸ばすための禁断のテクニックということで、ASPのキャッシュポイントを導入する方法をお伝えしました。

この特典は、Brainの内容をしっかり理解した上で実践していただくことで最大限の効果を発揮します。

ぜひASPもうまく活用してワンランクもツーランクも収益を伸ばしてくださいね!