佐藤輝明の契約金や年俸は?背番号はどうなるのか予想!

2020年ドラフト会議が開催され、佐藤輝明内野手は競合になるのではないかと予想されています。

阪神や巨人なども獲得に名乗りを上げているようです。

 

そして、佐藤輝明選手が1位指名されたら気になるのが、契約金、年俸、背番号ではないでしょうか?

注目度No.1の佐藤輝明選手ですので、契約金・年俸は上限いっぱい、背番号は1桁なんてこともあるかもしれませんね!

 

そこで今回調べた内容がこちら、

佐藤輝明の契約金いくら?
佐藤輝明の年俸はどのくらいになる?
佐藤輝明の背番号はどうなる?

1. 佐藤輝明の契約金や年俸は?

佐藤輝明選手は今回のドラフトで注目度ナンバーワンですので、獲得した球団も最大限の誠意を見せるのではないかと考えられます。

そのため、

・契約金:1億円
・年俸:1500万円

はほぼ確定で、ここに出来高が入るかどうかというところではないかと思います。

 

参考までに、同じく大学卒業後にプロ入りした斎藤佑樹選手は

・契約金:1億円
・出来高:5000万円
・年俸:1500万円

でした。

この金額は、上限ギリギリの金額ですので、佐藤輝明選手もこの金額に近い数字になるのではないかと思います。

 

さらに、巨人や阪神といったお金のある球団にドラフト位1位で入団すれば、出来高がつく可能性がグッと高くなりそうですね!

2. 佐藤輝明の背番号は?

背番号は球団からの選手への期待度を表すものでもあるので、どんな背番号になるのか気になりますよね!

ルーキーのほとんどは大きい数字の背番号になる事が多いのですが、佐藤輝明選手は期待度も高いので若い数字の背番号になることも十分に考えられそうです。

 

ちなみに、日本のプロ野球では背番号は

1~10番:野手
11~22:投手

のパターンになることが多いです。

例えば、田中将大投手は18番、ダルビッシュ投手や大谷翔平選手は11番でした。

野手では、清原和博選手は3番、坂本勇人選手は61番→6番に変更しています。

 

そのため、佐藤輝明選手の背番号は1~10番の中に入る可能性が高いと思われます。

ですが、清宮幸太郎選手の21番のように一般的な背番号のルールから外れるパターンもあるようです。

 

また、佐藤輝明選手は糸井選手に似ているとの評価から、「背番号7になるのでは?」といった声もありました。

 

さらに、佐藤輝明選手は左打ちのホームランバッターなので松井秀喜さんがつけていた「背番号55」も予想に上がっていました。

 

予想からも佐藤輝明選手への期待度がわかりますね!

背番号何番になるのかも注目しましょう!

3. まとめ

今回は、ドラフト1位指名が予想されている佐藤輝明選手の契約金・年俸や背番号について予想しました。

佐藤輝明選手は今回のドラフトの注目度ナンバーワンですので、契約金も上限ギリギリの1億円となるのではないかと思います。

球団によってはここに出来高もプラスされるものと思います。

 

また、背番号も野手がつける若い数字になると予想します。

ネット上では、糸井選手がつけていた背番号7や松井秀喜さんがつけていた55番を予想する声もありました。

 

ここまでご覧いただきありがとうございました。