出世しない生き方こそ勝ち組!幸せになる方法を具体的に解説!

画像名
会社員男性
出世したくない。
出世しなくても勝ち組になれる生き方はある?

こんな悩みを解決します。

結論
・現在は出世したくない人が増えています。
・課題になるのは金銭面なので、自分で稼ぐ力をつけて備えれば勝ち組になれます。

 

こんにちは、はやとです。

出世というと会社での成功を示すバロメーターですよね。

やっぱり出世した人はすごい人というイメージですし、年収も当然高くなります。

 

ですが、僕が『出世』に対して思うイメージは、

・仕事の内容が変わって大変そう
・責任が増える
・上司と部下とコミュニケーションを取るのが難しそう

といった感じでネガティブなものでした。

僕の同期も入社時は出世欲があったけど、入社したら「出世したくない」と考えている人がたくさんいました。

 

会社員であれば、出世は目指すべきものなのかもしれませんが、やはりメリットばかりではなくデメリットもあります。

なので、これからは出世しない生き方はもっと許容されるのではないかと思いますし、選択肢として持っておいてもいいでしょう。

ただ、そうは言っても本当に出世しないで生きていけるのか不安だと思います

 

そこで、今回は出世しない生き方のメリット・デメリット、そして、出世しないで勝ち組になる方法を解説していきます。

【本記事の内容】
・出世しない人が増えている理由
・出世しない生き方のメリット・デメリット
・出世しないで勝ち組になる方法

出世したくない人が増えているわけ

現在は、「出世できない」のではなく「出世したくない」という会社員が増えています。

25歳〜34歳の働いている人486名を対象とした出世意欲の調査では、4人に1人が出世したくないと回答しています。

また、「どちらとも言えない」と回答した人と合わせると、約半数もの人が出世を考えていません

出典:株式会社マネジメントベース

 

出世したくないという理由は以下が挙げられます。

・人間関係が煩わしい
・仕事の責任が増えるのが嫌
・専門技術を身に付けたい
・育児や家事の時間がなくなる

ひとつずつ解説していきます。

 

人間関係が煩わしい

出世すると今までとは違ってマネジメントの仕事がメインになってきます。

そのため、部下や上司との人間関係が複雑になるので、煩わしいと感じますよね

僕は研究の仕事をしていましたが、出世して課長クラスになった人は、ほとんど現場には顔を出さないで、

・会議に出る
・デスクで資料をまとめる
・部下からの報告を聞く

といったマネジメント中心の仕事をしていました。

 

こんな風に出世したことで仕事内容が変わり、人間関係が複雑になるのが嫌で出世したくないと感じる人は多いでしょう。

 

仕事の責任が増えるのが嫌

出世すると自分が組織のリーダーになって指示を出す機会が増えます

そのため、責任が増えることを嫌って出世を望まない人も多いです。

 

確かに出世することで給料が増えるかもしれませんが、もしミスを犯してしまった時の損失も大きいです。

今は副業とか投資などでお金を増やすこともできるので、わざわざプレッシャーと責任を背負ってまで出世をする理由はないですよね。

 

専門技術を身に付けたい

出世するとマネジメントの仕事が中心になります

そのため、専門技術を身に付けたい人にとっては出世は必要ないと考えるでしょう。

 

しかも近年は転職をしてキャリアアップすることが普通になっているので、専門技術を極めた方が社会で高く評価される可能性もあります。

僕が勤めていた会社でも「エキスパートコース」という専門職専用の出世コースがありました。

ただ、その会社の場合は評価基準が曖昧であまり機能していなかったので、実験が好きという人は出世を諦めていましたが・・。

 

このようにマネジメント能力を求められる管理職では、専門的なことをできなくなるため、出世したくないと考える人は多いですね。

 

育児や家事の時間がなくなる

こちらは女性に多い意見ですが、育児や家事の時間の確保のために出世を諦める例もあります。

出世して管理職になると、部下の相談に乗る必要もありますし、自分の都合で帰ったり、休んだりしにくくなります

 

僕の同期の女性も「転勤できないから総合職をやめたい」を上司に相談している人がいました。

会社には自分の代わりがいくらでもいるわけですから、家族との暮らしを優先して出世を諦めるパターンも多いです。

これからは男性も家事・育児にもっと積極的に関わっていく時代になっていくので、男性でも家族との時間を理由に出世したくないという人が増えるかもしれませんね

 

以上が出世したくないという人が増えている理由です。

ちなみに、最初のアンケートでは半数以上の人は「出世したい」と答えていますが、その理由についてはこんなアンケート結果があります。

出典:ヨムーノ

上のグラフを見ると、「出世したい!」と考えてる人も4割近くがお金のために出世しようとしていることが分かります。

なので、お金さえ十分にあれば「出世したい!」と思う人はもっと少なくなりそうですよね。

hayatoblog
はやと
僕もお金があれば出世しなくていいなって思ってました。

それでは次に、「出世しないことのメリット」について解説していきます。

 

出世しない生き方が勝ち組な理由

出世を望まない人が増えていることは分かりましたが、ということは「出世しない方が勝ち組」と考えることもできます。

ではなぜ出世しない方が勝ち組なのかも考えていきましょう!

 

出世しない生き方の方が勝ち組な理由としては以下が挙げられます。

・責任が重くならないので楽
・自分や家族の時間を大切にできる
・やりたい仕事ができる
・複雑な人間関係を回避できる

こちらも解説していきます。

 

責任が重くならないので楽

出世しなければ社内でリーダーとしての立場になる機会は少ないですし、あったとしても課長クラスの上司が取りまとめをしてくれるでしょう。

そのため、精神的に気楽に仕事をすることができますね。

僕が勤めていた会社でも出世は完全に諦めて係長格のままずっと働いている方がいました。

その方は出世はしないと完全に割り切っていたみたいです。

 

自分や家族の時間を大切にできる

出世をしないと家事や子育ての融通が利きやすいので、自分や家族の時間が大切にできます。

出世して管理職になってしまうと部下より先に帰りにくいですし、終業後の打ち合わせなど残業によって帰れなくなることも増えます。

時間はとても貴重ですので、有意義な環境で時間を使えるのは幸せですよね!

 

やりたい仕事ができる

出世しなければ今までの仕事をそのまま継続できる可能性が高いです。

例えば、研究が好きならずっと研究の仕事ができます。

出世するとマネジメントなど管理業務がメインになってしまうので、専門職ができたり、今までの慣れている業務のままで働けるのは幸せですよね!

 

複雑な人間関係を回避できる

出世すると

・上司
・部下
・他部署の人

など、様々な人間関係が増えます。

しかも、その人間関係のマネジメントこそが1番の業務なので悩みのタネになりがちです。

 

ですが、出世しなければ、上司と部下の間に挟まれることはないので、複雑な人間関係を回避できる可能性が高いです。

出世しなくても上司、同僚、後輩との人間関係はありますが、責任が重くないので管理職よりは気持ちが楽でしょう。

 

以上が出世しない生き方が勝ち組な理由です。

hayatoblog
はやと
出世しない生き方を選ぶのもありですよね!

次に、メリットばかりではなく、出世しない生き方のデメリットも解説していきますね!

 

出世しない生き方のデメリット

出世しない生き方のデメリットには以下の点挙げられます。

・年収が上がらない
・周りから変な目で見られる
・マネジメント能力がつかない

こちらも解説していきます。

 

年収が上がらない

会社には定期昇給がありますが、やはり役職があった方が年収・給料は上がります

会社としても平社員はいなくなったら補充すればいいですが、課長クラス以上の人材は貴重な存在です。

なので、当然給料も増えます。

「出世したい」と答えている人の4割が「給料のため」と答えていますし、出世しない生き方の1番のデメリットと課題は「お金」と言ってもいいでしょう。

 

周りから変な目で見られる

出世しなくても20代・30代のうちはいいですが、40代・50代になると同期は出世しているのに自分は係長格くらいで止まっているわけなので浮いた感じになるかもしれません。

周りからしても「なんであの人出世しないんだろう?」と変な目で見られるかもしれませんね。

 

ただ、僕が勤めていた会社では「出世しなくていいんだ」とはっきり話している人は、特に浮いている感じはありませんでした。

「自分は出世しない生き方でいい」と割り切って堂々としていれば、変な目では見られないかもしれませんね。

自分で決めたことなんですから、会社でも家庭でも「自分は出世しない生き方が幸せだから問題ない」とはっきり言えるといいですよね!

 

マネジメント能力が付かない

出世するとマネジメントの仕事がメインになるので、出世しなければマネジメント能力は付きません。

同じ会社にずっといるのであればいいですが、もし転職をする場合は40歳近くになると「管理職」としての能力を求められるので、マネジメント能力がないと転職が難しくなります。

将来的に転職したいという想いがある場合は、マネジメント能力があった方が市場価値が高まるので、嫌な仕事だったとしても出世しておく価値はあるでしょう。

 

以上が出世しない生き方のデメリットです。

いい側面だけではなく悪い部分も知って出世しない生き方をするかどうかを考えてみてくださいね!

 

出世しない生き方で幸せになる方法はある

ここまで出世しない生き方のメリットやデメリットを解説してきました。

個人的にはこれからは出世しない生き方を選ぶ人はどんどん増えるのではないかと思っています。

ただ、出世しない生き方には唯一課題があって「お金」の問題は考える必要があるでしょう。

逆にいうと、お金の問題さえクリアすれば出世しない生き方で勝ち組になることができます。

 

お金があれば心にもゆとりができるので、周りの目も気にならなくなりますからね!

出世しない生き方を思う存分楽しむことができます。

 

そこでぜひ取り組んで欲しいのが、副業です

副業で収入の柱を増やすことができれば、1番の課題であるお金をクリアにできます。

ただ、一言で副業と言っても

・ブログ
・メルカリ
・アルバイト
・投資

など色々ありますが、中でもおすすめなのがブログです

 

全く経験がないと難しく思うかもしれませんが、ブログは

・知識、経験ゼロからできる
・初期投資が少ないのでリスクが低い
・パソコン1台あればいつでもどこでもできる

など取り組みやすい条件が揃っています。

 

実は、僕も会社員時代に将来のお金のことを考えて副業でブログをしていました。

僕は理系の会社員として働いていたので、ブログどころか日記も書いたことがありませんでしたが、それでも3ヶ月ほどで月に10万円以上稼げるようになっています。

そして、今では会社員どころかブログで独立して自由に働けるようになりました。

 

ブログなら会社員のまま出世しない生き方も選べますし、独立して自由に働く方法も選ぶことができます。

もしブログに興味があれば、以下の記事でブログの基本的な知識や開設手順を解説しているので、ぜひご覧ください。

 

僕みたいな完全初心者からでも稼げるようになる方法を解説しています!

会社の給料以外に収入の柱を作って、出世しない生き方で勝ち組を目指しましょう!