【保存版】ブログ3ヶ月で19万円稼いだ秘訣5選|ロードマップを完全公開!

画像名
悩む人
知識もスキルもない
ブログなんてやったこともない

こんな完全初心者の状態からでもブログ3ヶ月で19万円を稼いだ方法をご紹介します。

 

こんにちは、はやとです。

ブログはパソコン1台で家でもカフェでもどこでも仕事をすることができるので、働き方としてはとても理想的ですよね!

僕も会社員の時は在宅で働けて、家族との時間を大事にできるブログにすごく憧れました。

 

ですが、現実はそう簡単に稼げるようになるわけもなく、僕もブログを始めて2ヶ月間は1円も稼ぐことができませんでした。

ただ、これは当たり前で実際は以下のグラフのように月10万円以上稼げる人は全体の3.2%しかいないと言われています。

出典:日本アフィリエイト協議会

つまり、「よーし!ブログで稼ごう!」と意気込むのはいいですが、何も考えずにブログを書き続けても稼げるようにはならないのです。

hayatoblog
はやと
僕も稼げなかった時は何も考えずにブログを書いていました。

 

ですが、やり方を変更してからは1ヶ月目から報酬が発生し、3ヶ月で19万円を稼ぐことができました

つまり、大切なことはただ書くことではなく、正しいやり方で書き続けることなんです。

 

そこで今回は、2ヶ月間全くブログで稼げなかった僕が3ヶ月で19万円を稼いだ秘訣を大公開します。

再現性もあるやり方なので、ブログ収益化に悩んでいましたらぜひ実践してみてください!

知識・スキル0からでもブログは短期間で稼げる

まず初めに、本当に3ヶ月間で19万円を稼いだのか?ということが疑問じゃないかと思います。

そこで、実際の収益データを画像付きで公開しますね。

こちらが証拠の画像となります。

図:3ヶ月間のアドセンスの収益データ

収益は2019年11月〜2020年1月の3ヶ月間で196,998円です。

 

僕は会社員でフルで働いていて、息子が1歳半の時にブログを開始したので、作業時間は平均して2~4時間/1日くらいでした。

残業がない日は多めに時間を取ることができましたが、遅い日は自宅に帰るとすでに子供は寝ていることもありました。

なので決して時間が十分にある中で実践していたわけではなかったです。

 

ですが、そんな状況でも会社員をしながらブログで稼ぐことができました。

「ブログはおすすめできない!」
「ブログはオワコンだ!」

なんて情報を見て不安になったこともありましたが、オワコンなんてことは一切なかったです。

hayatoblog
はやと
おそらくオワコンと言っているのは稼げなかった or 諦めた人たちだと思います。

 

ちなみに僕は、理系の仕事をしていて日記もまともに続いたこともないような人間だったので、今までブログをしたことは一度もありませんでした。

それでもただ書くのではなく、正しいやり方で記事を書いたら数ヶ月で稼げるようになりました。

なので、ブログは知識・スキル0からでも稼げるようになりますよ!

 

それでは僕が実際にブログで稼いだデータを示したところで、次に3ヶ月で19万円を稼いだ秘訣をご紹介します

ブログ3ヶ月で19万円を稼いだ秘訣5選

僕が3ヶ月で19万円を稼いだ秘訣5選は以下の通りです。

①ブログをする時間を作る
②雑記ブログで始める
③Googleアドセンスで稼ぐ
④トレンドを狙う
⑤迷ったら記事を書く

ひとつずつ解説していきます。

 

①ブログをする時間を作る

ブログで稼ぎたいなら、まず時間を確保しましょう

ブログはスキマ時間でもできるビジネスではあるのですが、実践する時間が多い方が有利であることは間違いないです。

また、毎日ブログに触れることで作業が習慣化するので、ブログを継続しやすくなります。

 

僕も

・会社の飲み会
・休憩時間の雑談
・夜にギターをしていた時間

など削れるところは削ってブログを優先していました。

 

ブログに限ったことではありませんが、なんとなくで稼げるようにはなりません。

できる範囲で大丈夫ですので、「この時間はブログをする!」と決めて時間を確保するようにしましょう!

 

②雑記ブログで始める

ブログには大きく分けて「雑記ブログ」と「特化ブログ」があり、どっちがいいの?という論争はずっと巻き起こっていて終わることがありません。

それぞれ特徴があるのですが、僕は「まず雑記ブログで始める」ことをおすすめします。

 

雑記ブログをおすすめする理由は「特化ブログは基本的に雑記ブログの応用編」だからです。

つまり、雑記ブログからステップアップしていった先に特化ブログでの収益化が待っているんですね。

 

特化ブログはジャンルを絞って書くので、PV数(アクセス数)をあまり増やすことができません。

そのため高単価なアフィリエイト(ASP)を使って稼ぐことになります。

例えば、

・脱毛
・クレジットカード
・投資

みたいなジャンルですね。

 

ただ、高単価なアフィリエイトというのは、ゴリゴリのアフィリエイターがたくさんいるので、そう簡単に太刀打ちできません

僕も初めは音楽の特化ブログをやっていたのですが、

・すごい人が多いので自分のブログの存在意義を感じられない
・記事ネタがなくなって手が止まる
・なんで稼げないのか全く分からない

といった感じで心をポッキリ折られてしまいました。

 

そのため途中から雑記ブログに移行したのですが、雑記ブログでは

・何を書いてもいいから記事ネタに困らない
・場数を踏んでライティングスキルを磨ける
・いろんな記事を書きながら稼げるジャンルを見極められる

といった感じで経験を積みながら成長することができました。

 

どうしても特化ブログをやりたいなら雑記ブログで書いて、上手くいったら特化ブログに移行すれば問題ないです。

後から特化に変えてもGoogleは特化ブログとして認めてくれるので、初めから特化にしたり、ブログを分けて力を分散する必要はありません

 

なので、とにかく初めのうちは雑記ブログでいろんな経験を積む!という意識でやっていくといいでしょう

 

③アドセンスで稼ぐ

ブログには「アドセンス」と「ASP(アフィリエイト)」の大きく分けて2種類の稼ぎ方があります。

短期間で稼ぎたいのであれば、まずは「アドセンスで稼ぐ」という風に決めましょう

 

さっきの雑記ブログ、特化ブログの話と被ってくるのですが、基本的には

・雑記ブログ:アドセンス
・特化ブログ:ASP

で収益化をしていきます。

 

ASPは報酬発生までの工程に「商品やサービスの購入」があるので、アドセンスよりも収益化が難しいです。

なので、「アドセンス」で収益化した方が早く稼ぐことができます

 

ただ、アドセンスはASPよりも単価が低いことがネックです。

<広告単価の目安>
・アドセンス:10円〜30円
・ASP:数百円〜数千円

そのため、PV数が伸びにくい特化ブログをアドセンスで収益化しようとすると思ったように収益が伸びません。

なので、特化ブログは必然的にASPメインになるんですね。

特化ブログが雑記ブログの応用編と言われる理由はここにあります。

 

最初はできるだけ簡単な方法で収益化した方がいいので、「アドセンスで稼ぐ!」という風に決めてください

 

ブログを始めた頃の僕がそうだったのですが、

・雑記ブログ:アドセンス
・特化ブログ:ASP

ここをごっちゃにして収益化しようとすると苦戦するので注意してくださいね。

 

④トレンドを狙う

「雑記ブログでアドセンスで稼ぐ」ということを決めたら、次はどんな記事ネタを書くか?ということが課題になるのですが、「トレンドネタ」を狙ってください

トレンドとは

・バレンタイン
・ゴールデンウィーク
・オリンピック
・テレビ番組
・音楽ライブ

のように世の中で流行っているイベントや事柄のことです。

本当になんでも記事ネタにすることができるので、必然的に雑記ブログになりますね。

 

トレンドネタを狙う理由は

・記事ネタに困らない
・ライバルが少ないネタが多い
・検索ボリュームのあるネタが多い

といったことが挙げられます。

 

そもそもブログで稼ぐためにはアクセスを集める必要がありますが、人気ジャンルのキーワードはゴリゴリのアフィリエイターたちに抑えられています。

そのため新規で参戦するブロガーは「検索ボリュームがある×ライバルが少ない」キーワードを探し出して攻めないといけません

そして、それを可能な限り簡単にしてくれるのがトレンドネタなんですね。

 

トレンドネタなら今までになかったことをたくさんネタにできるので、稼げる記事ネタがたくさん見つかります

例えば

・コナンの新作映画の口コミ
・新ドラマの撮影場所
・スタバの新商品の口コミ

などは今までなかったネタですよね?

 

そのため当然ライバルが少ないにも関わらず、流行っていることなので検索する人がたくさんいます。

「検索ボリュームがある×ライバルが少ない」の条件にマッチしていますよね!

つまり、ライバル不在の稼げるお宝キーワードになるわけです。

これがトレンドネタで収益化していく理由です。

 

中には

画像名
悩む人
トレンドを追いかけるって大変でしょ?

という人もいるのですが、トレンドを知ることは他人の興味関心を知ることとであって、ビジネスの基本中の基本です。

 

例えば、今は日本の人口の8割以上がスマホを持っていますよね?

ですが、将来的にスマホに変わる何かが開発されて、シェアが急増したとしてもスマホのことを書き続けますか?

今はガラケーに興味がある人が少ないのと同じで、スマホも今は稼げても将来的にはどうなるかわかりません。

 

結局、時代は移り変わっていくので、トレンドを押さえることはビジネスの必須スキルになります。

hayatoblog
はやと

「トレンドを避けて通る=稼げない or 時間がかかる」となるので注意してくださいね。

ということで、ブログで短期間で稼ぐためにはトレンドを狙っていきましょう!

 

⑤迷ったら、とにかく記事を書く

ここまで

・雑記ブログで始める
・アドセンスで稼ぐ
・トレンドネタを狙う

というブログの方針を決めました。

あとは、記事ネタは無限にあるのでどんどんと書いていくだけです。

 

ただ、ブログを書いているときに「これって書いてアクセスくるかな?」「これも記事ネタになるのかな?」みたいに迷うことがあると思います。

結論としては、【迷ったら、とにかく記事を書く】の精神でいきましょう!

 

少し残念な話かもしれませんが、頑張って記事を書いても全ての記事が上手くいくことはありません。

つまり「書いてみないとどうなるか分からない」ということなんです。

 

僕の勝手な体感としては上手くいく記事は2~3割くらいです。

過去に1000記事以上書いたブログがありましたが、ブログを整理したところ最終的には300〜400記事くらいまで減りましたが、それでも残っている記事で20万円以上稼ぐことができました

もちろん無駄な記事は書きたくないですし、百発百中で当てられたら最高なんですが、そんな神技をできるブロガーさんはいないので、迷ったらとにかく記事を書いていきましょう!

hayatoblog
はやと

頑張ってくれる数記事で10万円、20万円と稼ぐことができますよ!

 

最後に

ここまで僕がブログ3ヶ月で19万円を稼いだ秘訣5選をご紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事の内容が少しでもあなたのブログ収益化のお役に立てたら幸いです。

 

今回は雑記ブログで稼ぐ方法をお伝えしましたが、ブログといっても色々な稼ぎ方があり、それぞれ戦略があります。

ただ、僕がブログを始めたときは、息子が1歳半でまだ小さく、子供との時間がとても貴重だったのでできるだけ早く結果を出したいと思っていました。

そのため僕の場合は、今回ご紹介した方法でブログを実践しました。

 

もし、記事を読んでみて、さらに詳しいノウハウにご興味がありましたら、僕のメルマガ講座にご登録ください。

 

僕のメルマガ講座では、

・実際にアクセスが爆発したキーワード
・1記事で20万円を稼いだ記事のタイトル
・月9万円のブログを220万円にした方法

など、ここではなかなかお伝えできない内容も公開しています。

さらに、メルマガ登録者限定で期間限定プレゼントもご用意しています

もちろんメール講座もプレゼントも無料ですので、少しでもご興味があれば以下より登録してくださいね。