音楽ブログで月5万円稼ぐ方法|書き方・狙い方を基礎から解説

hayatoblog
女性
趣味で音楽してるんだけど、音楽ブログって稼げる?稼げない?
稼げるなら書き方が知りたい!

こんな悩みを解決します。

結論
・音楽ブログは稼げます
・アフィリエイトよりもアドセンス中心で狙うと稼ぎやすいです

 

こんにちは、はやとです。

日常的に音楽の趣味をしていると「音楽ブログで稼いでみたい!」と思いますよね!

僕も趣味がギターなので、音楽ブログを書いて稼ごうと思っていたことがありました。

 

ただ、音大卒とかかなり音楽に詳しい人ならともかく、僕みたいに趣味レベルでブログをやっている人が

・音楽の基礎知識
・ギターの弾き方

このようなブログを作っても稼ぐことは難しいです。

 

趣味レベルの実力や知識しかないのであれば、専門家と戦うのではなくてもっと違う戦略で稼いだ方が効率的です。

そこで今回は、音楽ブログで月5万円を稼ぐ方法と記事の書き方・狙い方について解説します。

hayatoblog
はやと
音楽にそこまで詳しくなくても稼げる方法です!

 

音楽ブログで稼ぐ方法

まず、音楽ブログで稼ぐ方法には以下の3つがあります。

①アドセンス(クリック型報酬広告)で稼ぐ
②アフィリエイト広告で稼ぐ
③自分の商品を売る

ひとつずつ解説していきます。

 

①アドセンス(クリック型報酬広告)で稼ぐ

いわゆる「リスナー系」と呼ばれる稼ぎ方です。

アーティストの情報などを書くことでアクセスを集めて稼いでいきます。

3つの中では収益化が1番簡単で、アクセスを集めれば集めるほど収益が増えていきます。

記事ネタも無限にあってネタ切れすることがないので、初心者に優しい稼ぎ方です。

hayatoblog
はやと
再現性も高いので僕が1番おすすめする方法です

 

②アフィリエイト広告で稼ぐ

ASPの広告をブログ内に貼って収益化する方法です。

・音楽教室
・DTM
・楽器

などのレビュー記事を作成して稼ぐことができます。

ただ、ライバルが強力なので、一筋縄ではいかないのがアフィリエイトの難しさです。

ハマれば大きなアクセスを集めなくても月5万円以上稼ぐことが可能ですが、広告単価や報酬料率も決して高くないのであまりおすすめできません。

 

③自分の商品を売る

ブログで集客をして、自分のサービスを売る方法です。

・楽曲を売る
・ライブに人を集める
・音楽教室の生徒を集める

など自分ができることを商品にできます。

金額は自分で設定できますし、売上がそのまま自分の利益になるので、3つの中で最も大きく稼げる方法です。

 

ただ当然ですが、自分の商品やサービスを売るためにはユーザーに信頼されている必要があります。

3つの中では最も難しいですし、音楽の知識やスキルがあまり身に付いてない状態で収益化することは難しいでしょう。

 

以上が音楽ブログで稼ぐ方法です。

音楽ブログは稼げなくはないのですが、専門知識がないと収益化が難しい稼ぎ方もあるのが注意点です。

そのため、専門知識が必要ない「アドセンスで収益化する方法」が再現性が高くおすすめです。

 

ということで、続いて今回1番おすすめしている「アドセンスで収益化する方法」を掘り下げていきますね!

 

音楽ブログの書き方を基礎から解説

まずは音楽ブログの書き方から解説していきます。

基礎からということなので準備段階から以下のステップで解説していきますね。

①ブログを開設する
②アドセンス審査に合格する
③書き方はPREP法
④分かりやすい文章で書く

 

①ブログを開設する

まずはブログを開設しましょう!

ブログには大きく分けて

・はてなブログのような無料ブログ
・WordPress

の2つがあります。

 

2つは以下のように例えられることが多いです。

・はてなブログ:貸し店舗
・WordPress:自分の店舗

 

そして、結論としては必ず「WordPress」で開設してください

なぜかというと、Googleアドセンスを使った収益化はWordPressのようないわゆる「独自ドメイン」を使ったサイトでないとできないからです。

一応、はてなブログも有料の「はてなPro」であれば、アドセンスが使えます。

ですが、はてなブログのサービスが終了してブログがなくなることを考えると、わざわざお金を払うのであればWordPress一択でしょう。

 

WordPressでのブログ開設方法は以下にまとめているので、参考にしてください。

 

はてなブログとWordPressのメリット・デメリットも簡単にまとめておきますね!

無料ブログ(はてなブログ)のメリット・デメリット

【メリット】
・無料でブログを開設できる
・難しい設定がない
・初めからある程度のアクセスがある
【デメリット】
・アドセンス広告が使えない
・サービスが終了すればブログが消える
・デザインのカスタマイズなどに制限がある

 

WordPressのメリット・デメリット

【メリット】
・自分のブログなので削除リスクがない
・自由度が高く思い通りにカスタマイズできる
・Google対策がされているので上位表示されやすい
【デメリット】
・サーバー代・ドメイン代などの費用がかかる
・初心者には設定が複雑
・アクセスが集まり始めるまでに時間がかかる

ちなみに当サイトもWordPressを使って運営しています。

 

②アドセンス審査に合格する

アドセンスには審査があって、合格しないと広告を貼ることができません

なので、ブログを開設したらアドセンス審査の通過を目指しましょう!

 

アドセンス審査に合格するために押さえておくべきポイントは以下の通りです。

・プロフィールやお問い合わせなどレイアウトを整える
・ポリシー違反となる言葉は使わない(ex. 酒、タバコ)
・日記ではなくユーザーに価値提供できる記事を書く

アドセンス審査はあくまでも審査なので、音楽ブログである必要はありません。

自分が書きやすいもの、価値提供できるジャンルに絞って書けば大丈夫です。

 

アドセンス審査に受かるためのコツはこちらの記事にまとめているので、参考にしてください。

 

③書き方はPREP法

記事を書くときはPREP法というライティング方法を使うと分かりやすくなります

PREP法とは以下の流れに沿って文章を書いていく方法です。

Point(P):結論
Reason(R):理由
Example(E):例
Point(P):結論

PREP法では結論から書くので、読者もストレスなく記事を読み進めることができます

 

例文を出すと以下のようになります。

P:音楽ブログはアドセンスで稼ぐ方法がおすすめです。
R:なぜなら稼ぎやすい上に、記事ネタに困らないからです。
E:例えばアーティストのグッズの記事なら、特別な知識は必要ないですし、アーティストの数だけネタがあります。
P:なので音楽ブログはアドセンスで稼ぐ方法がおすすめです。

結論が先に分かると一気に読みやすくなりますよね!

記事を書くときは意識してみてください!

 

④分かりやすい文章で書く

文章を書くときはなるべく専門用語は使わずに、分かりやすい文章で書くようにしましょう

イメージとしては中学生でも理解できるレベルの文章です。

 

音楽は専門用語も多いので、難しい横文字を使いたくなりますが、用語が理解できないと読者にストレスを与えることになります。

どうしても専門用語を書く必要があるときは、簡単に説明を入れながら分かりやすく書くようにしましょう

hayatoblog
はやと
とにかくユーザーファーストで記事を書くことが大切です。

 

音楽ブログで稼ぐための狙い方

続いて、音楽ブログで稼ぐためにどういったことを狙っていくかを解説していきます。

先にも書きましたが、僕は「リスナー系」の記事で稼いでいくことをおすすめしています。

つまり、アーティストに関する記事を量産していき、アクセスを集めて収益化するんですね。

 

アーティストの記事はたくさんの狙えるポイントがあるのですが、今回は以下の4つに分けて解説していきます。

・楽曲系
・ライブ系
・人物系
・フェス系

 

楽曲系

楽曲系はアーティストの楽曲に関することをネタにしていきます。

例えば、

・歌詞の意味・考察
・歌割り
・MVのロケ地

といったことが記事ネタになります。

楽曲は無限にあるのでこれだけでも記事ネタには困りませんね!

 

ただし、歌詞をブログ内にそのまま記載することは著作権に引っかかる可能性があるので注意してください。

 

ライブ系

ライブ系では以下のようなネタが狙えます。

・グッズ列の混雑情報
・セットリスト
・DVD化の情報

 

また、最近はオンライン配信も行われているので、

・視聴方法
・テレビで見る方法
・録画方法

といったことも狙うことができます。

 

ライブ情報はTwitterで探す人が多いので、記事を作成したらツイートするとアクセスが集まりやすいです。

音楽系の中でも特におすすめなので、好きなアーティストのライブがあったら書いてみてください!

 

人物系

人物系はアーティスト自身の情報について狙う方法です。

・経歴、プロフィール
・身につけているアクセサリー
・愛車
・交友関係

など、その人物に関するものは何でも検索されます。

アーティストが活躍し続ける限り検索されるので、資産のように長いレンジで稼ぎ続けてくれることも特徴です。

 

フェス系

フェス系ではロッキンやカウントダウンジャパンフェスといった音楽フェスで検索されることを狙っていきます

例えば、以下のようなことが狙えます。

・服装
・雨対策
・クローク
・駐車場情報
・トイレの場所

お出かけ情報みたいな記事になるのですが、フェスを最大限楽しむために事前に検索する人がたくさんいます。

フェスの数だけ狙うことができるので、こちらもネタはほぼ無限にあるといっていいでしょう。

 

以上が、音楽ブログで稼ぐための狙い方です。

音楽に詳しくなくても書けるものばかりではないでしょうか?

ぜひ興味のあるところから書いてみてください。

hayatoblog
はやと
しっかり記事更新していけば月5万円は余裕で稼げるようになります。

 

ブログでより効率的に稼ぐために

ここまで音楽ブログで稼ぐために「書き方」「狙い方」などを解説してきました。

音楽ブログの稼ぎ方をまとめると

・WordPressでブログを作る
・アドセンスで収益化する
・PREP法で書く
・アーティストに関する記事で書く

このようになります。

 

そして、音楽ブログで稼いでいくのもいいのですが、「収益化」の観点で考えるならば他にもいろんな記事ネタを書いてみるといいですね!

僕も初めは音楽のことばかりを書いて月数万を稼ぐブログを作りました。

ですが、さらに他の記事ネタも書いていったら、3ヶ月で月収24万円、6ヶ月で月収180万円を稼ぐことができたんです!

 

もしどうやって稼いだのか興味があれば、無料で参加できるメール講座をご用意しましたので、登録してみてください。

こちらの講座では

・知識ゼロの状態から最短最速で稼ぐブログ戦略
・1記事で20万円を稼いだ実例

など、基礎知識〜具体的な実践内容までを網羅的に学ぶことができます。

また、今だけ限定で特別プレゼントもご用意いたしました。

 

僕もクライアントさんも月10万円以上を稼ぎ続けている手法ですので、興味があれば登録してみてください。