Googleアナリティクスの設定方法|アクセス解析の必須ツール

Googleアナリティクスとはブログのアクセス解析などに使うツールです。

ブロガーであれば、ほぼ全員が使用しているツールで、ブログを分析し、改善するために欠かせないツールですので必ず設定しておきましょう。

本記事ではGoogleアナリティクスの設定方法について画像付きで解説していきます。

Googleアナリティクスとは?

初めにGoogleアナリティクスがどんなツールなのかを解説していきます。

GoogleアナリティクスとはGoogleが提供するアクセス解析ツールで

・サイト訪問者は何人いたのか
・訪問者はどこから来たのか
・どんなデバイスから来たのか
・どのくらい滞在したのか

といったサイト訪問後の行動が分かるツールです。

 

Googleアナリティクスの登録方法

続いてアナリティクスの登録方法を解説していきます。

①アナリティクスのトップページにアクセスする

検索エンジンで「Googleアナリティクス」と検索してトップページにアクセスします。

なお、Goolgeアカウントがないとアクセスできないので、アカウントがない場合は先に作成してください。

アクセスすると以下のような画面になるので、「測定を開始」をクリックします。

 

②アカウント設定をする

アカウント設定のために必要な情報を入力していきます。

まず、アカウント名を入力します。

次に、チェックボックスにチェックを入れてください。

完了したら、「次へ」をクリックします。

 

③プロパティを設定する

計測するドメインなどプロパティを設定します。

プロパティ名 計測するドメインを登録
レポートのタイムゾーン 日本
通貨 日本円

 

詳細オプションを表示をクリックして、ユニバーサルアナリティクスプロパティも作成してください。

ウェブサイトのURLを入力し、「Googleアナリティクス4とユニバーサルアナリティクスのプロパティを両方作成する」にチェックを入れます。

完了したら「次へ」をクリックします。

 

④ビジネスの概要を入力する

業種など簡単にビジネス情報を入力します。

アナリティクスの設定に直接関わってくるわけではないので、該当するものを選択してください。

入力したら「作成」をクリックします。

 

⑤規約に同意する

Googleアナリティクスの規約を確認します。

まず、地域を「日本」に変更して日本語の利用規約に変更します。

そして、規約を確認してよろしければチェックを入れてください(チェックを入れる箇所は2つあります)。

最後に「同意する」をクリックします。

 

⑥データストリームを設定する

プラットフォームで「ウェブ」を選択します。

 

次にウェブサイトのURLとストリーム名(サイト名)を入力し、ストリームを作成をクリックします。

 

以下のような画面が表示されれば、ウェブストリームの設定は完了です。

 

以上でGoogleアナリティクスの登録は完了です。

 

GoogleアナリティクスとWordPressの連携方法

次に、アナリティクスとWordPressを連携する方法について解説します。

連携しないとアクセスを計測できないのでしっかりと設定しておきましょう。

なお、連携方法はWordPressテーマによって異なります。

ここでは「Cocoon」の場合の連携方法を解説します。

 

①gtagをコピーする

アナリティクスの設定を開き、「データストリーム」をクリックします。

 

連携したいドメインをクリックします。

 

gtagのコードを表示します。

 

gtagのコードを表示されたら全てコピーしてください。

 

②Cocoonと連携する

WordPressにログインして「Cocoon設定」をクリックします。

 

アクセス解析・認証をクリックします。

 

Google Analytics設定のヘッド用コードのところに先ほどコピーした「gtag」をペーストします。

 

最後に「変更をまとめて保存」をクリックします。

以上でアナリティクスの連携は完了です。

 

Googleアナリティクスの設定方法まとめ

ここまでGoogleアナリティクスの設定方法について解説してきました。

専門的なツールも出てきて戸惑ったかもしれませんが、お疲れ様でした。

続いてはGoogleサーチコンソールの設定となります。

アナリティクス同様に重要なツールですので、必ず設定するようにしてください。

 

サーチコンソールの設定方法はこちらで解説しています。

関連記事>>Googleサーチコンソールの設定方法を画像付き解説