雑記ブログで稼げないはデマ|アドセンスでも稼げます【収益も公開】

画像名
女性
雑記ブログって稼げないのかな?
アドセンスが稼げないっていうのも本当?

こんな悩みを解決していきます。

【結論】
・雑記ブログはまだまだ稼げますし、アドセンスでも稼ぐことができます
・稼げない理由はアドセンスのせいではありません
・稼ぐためには読まれるブログ作りをしていきましょう

 

こんにちは、はやとです。

アドセンスに合格して「いよいよブログで稼ぐぞ!」と意気込んだのはいいものの、「思ったように稼げない・・・」というのがブログ初心者あるあるです。

そう簡単にうまくいかないのがビジネスですが、稼げないこと以上に問題なのが「なんで稼げないのか分からない」という状態で、特に初心者が陥りがちです。

 

そして、行き着く答えの一つが

画像名
女性
アドセンスはクリックされないし、単価も安いから稼げなかったのでは?

というやつです。

 

実は僕も初心者の時に同じこと思ってググりまくったことがあるんですが、そこで辿り着いた答えが、

「アドセンスじゃなくて、単価の高いASP(成果報酬型広告)じゃないと稼げない」

というものでした。

 

この情報を信じて、「それならASPで稼ごう!」と方向転換した僕ですが、結果は収益0円・・・。

アドセンスもダメ、ASPもダメという迷路にハマっていきました。

 

ですが、その後はメンター(先生)に教えてもらいながら、再びアドセンスでの収益化に挑戦し、最高で73万円をアドセンスのみで稼ぐことができました。

そして、「アドセンスは稼げない」議論にハマってしまったからこそ分かったことがあります。

それは、「稼げない原因はアドセンスではなく、ブログそのものが悪かった」ということです。

 

初心者だとブログ以外にも、アドセンスのクリック率とか単価とか広告の配置とか考えることが多すぎて迷路にハマりがちですが、稼げない原因のほとんどはブログそのものにあります。

 

そこで今回は、雑記ブログはまだまだアドセンス稼げるということ、そして雑記ブログで稼ぐために必要なことを解説していきます。

【本記事の内容】
・雑記ブログはアドセンスでも稼げる
・雑記ブログで稼げない本当の理由
・雑記ブログで稼ぐためのステップ

雑記ブログはアドセンスでも稼げる

まず、大前提として、雑記ブログで稼ぐことはできますし、アドセンスでもちゃんと稼げます。

ということで、僕が運営している他のブログのアドセンスの収益を公開しちゃいます。

2020年3月〜6月のデータですが、大体25万円〜70万円を稼ぐことができています。

【2020年3月】

 

【2020年4月】

 

【2020年5月】

 

【2020年6月】

 

アドセンスのクリック率は大体1~2%くらいです。

確かにアドセンスはクリック単価が景気によって変動したりして、安定しにくいといったことはありますが、ちゃんと稼ぐことができます。

稼げるの基準は人にもよると思いますが、よく基準となる月10万〜30万は普通に稼げるということを分かってもらえたらと思います。

 

雑記ブログで稼げない本当の理由

雑記ブログは確かに稼ぐことができるのですが、雑記ブログで稼げない人は同じパターンにハマっていることが多いです。

 

具体的には、雑記ブログで稼げない理由は

・読まれるブログになっていない
・実はASPで稼ぐ方が難しい

といったところにあります。

どういうことかひとつずつ解説していきます。

 

読まれるブログになっていない

ブログで稼げていない人のほとんどはブログそのものに問題があり、そもそも読まれていないです。

当然ですが、ブログにアクセスがなければ、広告がクリックされることはないので稼ぐことはできません。

それはアドセンスでもASPでも同じで、まずはどうやったら読まれるようになるかを考える必要があります。

 

そして、読まれるブログにするためには、

・ユーザーに価値を提供する
・検索需要がある記事ネタで書く
・ライバルをチェックする

といったことが必要です。

もしユーザーに価値を提供するどころか、日記ブログになっているという人は、その時点で稼ぐことはできないのでまずは読まれるブログづくりをしていきましょう。

 

ブログを読まれるブログにするための具体的な方法はこちらでまとめています。

関連記事>>「ブログが読まれない」から大変身|解決方法4つで読まれるブログへ

 

実はASPで稼ぐ方が難しい

「アドセンスよりも単価のいいASPの方が稼げる」というのは、一理あるのですが、実はASPで稼ぐ方が難しいです。

なぜかというと、理由は成果が発生する仕組みにあります。

アドセンス:広告がクリックされると成果が発生

ASP:広告がクリックされた先で商品やサービスが購入されると成果が発生

以上のように、ASPの方は「購入」されないと成果が発生しないので、アドセンスよりも難しいのです。

 

しかも、Googleアドセンスはユーザーにあった広告を自動で表示してくれるのに対し、ASPは自分で広告を選んで、その広告がクリックされるように文章で誘導する必要があります。

つまり、ASPよりも簡単なアドセンスで稼げない人は、ASPでも稼げないです。

アドセンスで稼げないなら、ASPで稼ごう!というほど単純ではないんですね。

 

以上が、雑記ブログで稼ぐことができない本当の理由です。

まず、アクセスを集めることができていないのであれば、アドセンスとかASPとかの前に、そもそも読まれるブログにしていきましょう。

hayatoblog
はやと
稼げない原因は広告ではなく、ブログそのものにあるパターンがほとんどです。

 

雑記ブログで稼ぐためのステップ

雑記ブログでもちゃんと稼げることが分かったところで、雑記ブログで稼ぐためにどんなステップを踏んでいったらいいのかを解説していきます。

結局、稼げないという人のほとんどは「今すべきこと」が分かっていないことが多いです。

 

そして、「アドセンスが悪い」「ASPがいい」「雑記ブログはダメ」など、ネット上のさまざまな情報がインプットされて、迷路から抜け出せなくなるのです。

というか、初心者の頃の僕がそうでした・・・笑

 

雑記ブログで稼いでいくためのステップとしては

①読まれるブログ作りをする
②アドセンスで稼ぐ
③アドセンスとASPを絡めながら稼ぐ
④ASPで稼ぐ

といったように進めていくといいと思います。

ひとつずつ解説していきます。

 

①読まれるブログ作りをする

まずは、読まれるブログ作りをすることが最初です。

繰り返しですが

・ユーザーに価値を提供する
・検索需要がある記事ネタで書く
・ライバルをチェックする

以上の3つが満たされたブログ作りを目指しましょう。

関連記事>>「ブログが読まれない」から大変身|解決方法4つで読まれるブログへ

 

②アドセンスで稼ぐ

読まれるブログ作りができるようになったら、次は自分で広告を選ぶ必要がないアドセンスで稼いでいきましょう。

ユーザーに合わせた広告が表示されるので、深く考えすぎずユーザーの悩みに応えて価値が提供できる記事をどんどん書いていってOKです。

広告設定をしておけば、勝手に広告が表示されるので、読まれるブログになっていれば自然と収益も増えていきます。

 

ちなみに、広告が配信停止にならないようにGoogleアドセンスの規約ポリシーは事前にチェックしておきましょう。

また、過去に禁止されていた全画面広告もアドセンスで使えるようになっているので、アドセンスをメインで稼いでいる方はこちらをご覧ください。

関連記事>>AdSenseの全画面広告はうざい?パフォーマンスを調査|設置方法付き!

 

③アドセンスとASPを絡めながら稼ぐ

アドセンスで稼げるようになってきたら、ASPも絡めて稼いでいきます。

この段階まで来ると、すでに読まれるブログ作りはできて、「このASP広告貼っておいたら、ユーザーが購入するかも!」といったユーザーの状態がだんだん分かるようになって来ます。

 

初めはAmazonアソシエイトや楽天アフィリエイトのような物販系のASPと絡めると稼ぎやすいです。

アドセンスとASPをうまく絡めることができるようになれば、月100万円も見えてきます。

 

④ASPで稼ぐ

ユーザーの悩みや状態が分かるようになったら、ASPをメインにして稼いでいくことができます。

アドセンスと併用してもいいですが、アドセンス広告で離脱されたくない場合は外してしまった方がいいでしょう。

 

ASPで稼ぐ段階までくると

・転職
・通信系
・恋愛系
など、ライバルが多いジャンルでも稼いでいく力があるはずです。

 

以上が、雑記ブログで稼ぐためのステップです。

ただ、今回のステップは一例で、ビジネスのやり方は無限大にあります。

例えば、
・雑記ブログから特化ブログに移行する
・サイトを売却してまとまったお金にする
・外注化して自動で稼ぐ仕組みを作る

といったことも可能です。

 

hayatoblog
はやと
稼げるようになれば、いろいろなビジネスの道が開けて来ますよ!

 

まとめ

今回は、雑記ブログでも稼げるし、アドセンスでも十分に稼ぐことができるということを解説しました。

初心者のうちは、なかなかブログで稼ぐことができないため、ネットのさまざまな情報に惑わされて迷路にハマることがあります。

 

ですが、「雑記ブログは稼げない」「アドセンスは稼げない」といったことはなく、ほとんどの原因は読まれるブログ作りができていないことにあります。

ブログが読まれてアクセスがあれば、アドセンスであれば自ずと収益も上がってるので、稼ぐことができます。

 

ビジネスの形はたくさんあって、稼ぎ方も多種多様ですが、今の自分が何をすべき段階にいるのかを間違えないように進めていってくださいね。