WordPressのインストール方法を解説|エックスサーバーで簡単設定

WordPressはブログを管理したり作成するために必要なソフトです。

当サイトで推奨しているエックスサーバーを使えば、簡単にインストールすることができますので、ササッと済ませてしまいましょう!

それでは、WordPressのインストール方法について解説していきます。

エックスサーバーにドメインを追加する

WordPressをインストールするためには

①サーバーとドメインの紐付け
②WordPressのインストール

という手順で進める必要があります。

そこでまずはエックスサーバーにドメインを追加する方法について解説します。

①エックスサーバーのサーバーパネルにログインする

エックスサーバーのトップページにアクセスして右側のログインから「サーバーパネル」をクリックします。

 

次にサーバーIDとサーバーパネルパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

 

②ドメイン設定をクリック

サーバーパネル内のドメインから「ドメイン設定」をクリックします。

 

 

③ドメイン設定追加をクリック

ドメイン設定一覧のタブが開くので「ドメイン設定追加」をクリックしてタブを開きます。

 

 

③ドメイン名を入力する

取得した独自ドメイン名を入力します。

その後「無料独自SSLを利用する」と「Xアクセラレータを有効にする」にチェックを入れて「確認画面へ進むをクリックします。

 

④追加するをクリックする

確認画面へ移行するので「追加する」をクリックします。

以上でドメインの追加は完了です。

独自SSLなどに時間がかかるため、すぐには設定が反映されないかもしれません。

その場合は少し時間を置いてみてください。

 

WordPressをインストールする

続いて、WordPressのインストール方法について解説していきます。

①WordPress簡単インストールをクリック

サーバーパネル内のWordPressから「WordPress簡単インストール」をクリックします。

 

②ドメインを選択する

WordPressをインストールするドメインの「選択する」をクリックします。

 

③登録情報を入力する

ブログ名など必要な情報を入力します。

入力したら、「確認画面へ進む」をクリックします。

①ブログ名 Web上に表示されるブログ名は後から変更できます
②ユーザー名
③パスワード
④メールアドレス

 

④インストールをクリックする

内容を確認したら「インストールする」をクリックします。

インストールが完了すると「管理画面URL」が発行されるので、WordPressにログインすることができるようになります。

ただ、反映されるまでに時間がかかる場合があるので、ログインできない場合は時間を置いてからやり直してください。

以上でWordPressのインストールは完了となります。

 

WordPressのインストール方法まとめ

ここまでWordPressのインストール方法について解説してきました。

ついにWordPressが使えるところまで来ましたね!

ここからWordPressの細かい設定に入っていきますが、頑張っていきましょう!

 

次の「独自SSLの確認と設定」はこちらの記事でまとめています。

関連記事>>独自SSLの確認と設定方法|