レンタルサーバーはエックスサーバーがおすすめ|契約方法を画像付き解説

レンタルサーバーとはブログを開設するための土地の部分になります。

通常お店を開くときは実際の土地が必要ですが、ネット上でも土地が必要なんですね。

本記事ではブログを開設する際に契約必須となるレンタルサーバーとして「エックスサーバー」の契約方法を解説します

 

エックスサーバーの特徴

 

当サイトではレンタルサーバーとしてエックスサーバーの利用をおすすめしています。

エックスサーバーには

・表示速度が高速
・WordPressのインストールが簡単
・無料で独自SSL化(https化)を使える
・自動バックアップ機能がある
・サポートが手厚い

といった特徴があり、ブログ運営するために必要なサービスが揃っています。

料金も月額1200円〜とレンタルサーバーとしてはかなり格安です。

 

その他にもレンタルサーバーには月額500円くらいで利用できるものもありますが、

・サイトの表示速度が遅い
・独自SSL化が有料

など、制限がある場合があるので注意してください。

 

サイトの表示を速度と独自SSL化はブログを収益化するためにかなり重要な項目です。

また、収益化すれば月1200円くらいはすぐに回収できるようになります。

そのため少々の初期投資は惜しまず、エックスサーバーで契約してしまいましょう!

 

エックスサーバーの登録方法

エックスサーバーと契約する手順を解説します。

①トップページへアクセスする

エックスサーバーのトップページにアクセスします。

\トップページへはこちらからアクセスできます/

 

②お申し込みはこちらをクリック

画像内にある「お申し込みはこちら」をクリックします。

 

③新規お申し込みをクリック

初めての利用になるので「新規お申し込み」をクリックします。

 

③申し込み内容を入力する

サーバーIDとプランを選択します。

サーバーIDは任意なので、自分で設定してもOKです。

プランは「スタンダードプラン」でも十分なスペックがあるので、もっとも安価なスタンダードプランがおすすめです。

 

入力が済んだら「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリックします。

 

なお、WordPressクイックスタートを利用するとドメイン取得からWordPressの設置までを一気に済ませることができます。

各種キャンペーンが使えなくなる可能性がありますが、とにかく簡単に済ませたい方は利用するといいでしょう。

WordPressクイックスタートの使い方は後述します。

 

④お客様情報の入力

必要な個人情報を入力していきます。

 

①メールアドレス ビジネス用のアドレスでの登録がおすすめです
②パスワード
③登録区分 個人でやる場合は個人にチェック
④名前
⑤フリガナ カタカナで入力します
⑥郵便番号
⑦住所1
⑧住所②
⑨電話番号

※インフォメーションメールの配信は必要なければチェックを外してOKです。

 

以上を入力したら、利用規約を確認し、「同意する」にチェックを入れます。

そして、「次に進む」をクリックします。

 

⑤SMS・電話認証をする

確認画面で登録情報を確認し、問題なければ、「SMS・電話認証へ進む」をクリックします。

 

認証が完了すれば、登録は完了です。

 

エックスサーバーの支払い設定方法

続いて、サーバー代の支払い設定をしていきます。

支払いが完了すればエックスサーバーの登録は完了となります。

 

①トップページにアクセスする

エックスサーバーのトップページ右上の「ログイン」をクリックします。

 

②ログインする

次に、メールアドレスとパスワードを入力してログインします。

 

③契約更新・料金支払いをクリック

管理画面内のサーバー管理に右側にある3点(・)をクリックします。

そして、「契約更新・料金支払い」をクリックします。

 

④支払い方法を選択する

契約期間を選択して「支払い方法を選択する」をクリックします。

なお、支払い方法は

・3ヶ月
・6ヶ月
・12ヶ月
・24ヶ月
・36ヶ月

が選択可能で、長期契約ほど料金が安くなります。

初めてであれば12ヶ月くらいがちょうどいいでしょう。

 

⑤決済方法を選択する

決済方法を選択して、「決済画面へ進む」をクリックします。

なお決済方法は

・クレジットカード
・翌月後払い
・コンビニ払い
・銀行振込
・ペイジー

が選択可能です。

 

あとは選択した方法で支払いを行えば、エックスサーバーとの契約は完了です。

 

番外編:WordPressクイックスタートで契約する場合

番外編としてWordPressクイックスタートで契約する手順を解説していきます。

クイックスタートを利用しない場合は飛ばしてください。

 

WordPressクイックスタートで契約する場合には、

・ドメイン取得
・WordPressのインストール

以上の2つをサーバー契約と一緒に完了することができます。

とにかく面倒な手順を省きたいという場合はクイックスタートを使うことをおすすめします。

 

手順はプランを選択する「申し込み内容の入力」の続きから解説していきます。

①クイックスタートを利用するにチェックを入れる

申し込み内容の入力画面で「利用する」にチェックを入れます。

次にポップが出てくるので内容を確認し、「確認する」をクリックします。

 

②契約内容を入力する

サーバーの契約期間など各種情報を入力します。

①サーバーの契約期間 初めてなら12ヶ月がおすすめ
②取得ドメイン名 誰とも被らないオリジナルのドメイン名にします
③ブログ名 実際に表示されるブログ名は後から変更できます
④ユーザー名
⑤パスワード 半角8文字以上16文字以内で設定します
⑥メールアドレス

入力したら、「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリックします。

 

③お客様情報の入力

必要な個人情報を入力していきます。

 

①メールアドレス ビジネス用のアドレスでの登録がおすすめです
②パスワード
③登録区分 個人でやる場合は個人にチェック
④名前
⑤フリガナ カタカナで入力します
⑥郵便番号
⑦住所1
⑧住所②
⑨電話番号

※インフォメーションメールの配信は必要なければチェックを外してOKです。

 

④決済方法を選択する

決済方法を選択します。

なお決済方法は

・クレジットカード
・翌月後払い

が選択可能です。

 

⑤確認画面へ進む

利用規約を確認し、「同意する」にチェックを入れます。

 

⑥SMS・電話認証を行う

確認画面の内容を確認し、「SMS・電話認証へ進む」をクリックします。

認証の手続きを済ませれば登録が完了となります。

以上が、WordPressクイックスタートを使った場合のエックスサーバーの契約方法です。

 

エックスサーバーとの契約方法まとめ

ここまでエックスサーバーの契約方法を解説しました。

レンタルサーバーとの契約が完了したら、次は独自ドメインの取得となります。

独自ドメインの取得方法はこちらでまとめているので、参考にしてください。

関連記事>>独自ドメインの取得方法を画像付きで解説

 

もし、WordPressクイックスタートを利用した場合には、

・独自ドメインの取得
・WordPressのインストール
・独自SSL化

の3手順も完了しているので、次は「独自SSLの確認と設定」となります。

こちらの記事を参考にしてください。

関連記事>>独自SSLの確認と設定方法